広島ガス中央株式会社 ガスの使用開始・中止のお申し込み
お知らせ

ニュース 災害対応バルクシステム設置事例のご紹介

いつ発生するか分からない災害。

西日本豪雨災害を経験した私たちにとって、今の時期は心配が絶えないと思います。

地域に密着したLPガス事業者として、いざ!と言うときに備え、ライフラインであるLPガスを安定供給できるよう、日々尽力しております。

 

今回は社会福祉法人六方学園様に設置させていただきました、災害対応バルクシステムをご紹介します。

 

災害対応バルクシステム980kg 1基

LPガス非常用発電機54KVA 2基

移動式炊き出しセット 1台

 

災害に強いLPガスの特徴を活かし、災害時ライフラインが途絶えても、バルク貯槽内にあるLPガスを使い、調理、発電が可能になります。

またLPガス非常用発電機で発電した電気は空調、受水槽のポンプ、照明などに利用が可能になります。

全体像

災害対応バルクシステムについての詳細

LPガス非常用発電機についての詳細

 

移動式炊き出しセット「デリバリーステーションDELI-ST01」も配備して頂きました。

災害時は非常用ガス栓に接続し炊き出しも可能です。

プレゼンテーション1

 

「西日本豪雨災害」を受け、災害時に入所様の生命、財産を守り、さらには地域にも貢献できるようにと「災害対応バルクシステム」「LPガス非常用発電機」「移動式炊き出しセット」を採用されました。

災害に強いLPガスとして、これからも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

「災害対応バルクシステム」は国の補助金対象事業となります。補助金を活用し、皆様の災害対策をお手伝いさせて頂きます。

詳しくはお問合せ下さい。

連絡先